プジョー 307CC ダッシュボードリペア

0
     
     みなさんこんばんは。

    姫路でトータルリペアに加盟して頑張ってる黒ちゃんです

    今回はプジョー307CCのダッシュボードのリペアの事例を紹介したいと思います



    いや〜、この307CCってクルマには色んな色の内装色があるんですねぇ



    一番最初に張り替えをさせてもらったのがワインレッドで

    これはブラックの革張り仕様です。



    写真ではわかりにくいですが、これはワインレッドよりも明るいレッドです



    みな同じように、革が縮んで縫い糸がきれてしまい、

    元のダッシュボードの素材まで亀裂や浮きがでてしまってます



    こちらはライトブラウンです。



    これが一番縮みが酷かったですねぇ

    この劣化した革をまずは全部剥がしてしまい

    表面をサンディングして下地を作ります

    ここまでするのに丸一日かかっちゃいました



    そして、割れた部分に綿素材を入れて



    その部分を特殊なパテを使用して埋めていきます



    このパテは固まってもカチカチにならずに弾力性があるので

    こういう内張りの素材の補修にはもってこいの商品なんですよ

    さぁ、これで下地が完成したので、

    元の革に似た色のレザー(本革を使用するとまた縮んでしまう可能性があるので、

    弊社では合成皮革を使用しています)を縫製し、張り付けを行います。

    で、これが完成写真です



    できるだけ、オリジナルに近い色合いのレザーを探して施工を行います



    糸目もこの通り、キレイなダブルステッチも再現できますよ



    新品に交換すれば40万以上かかるということですが、

    弊社での施工ならその3分の1以下の金額でここまでキレイに仕上がります。



    307CCにお乗りのオーナー様はもちろんのこと、

    プジョーをお取扱いのディーラー様にも是非とも

    お使いいただければと思っていま〜す


    お連絡お待ちしております




    ポルシェカイエン インテリアリペア

    0
      こんばんは、トータルリペアの黒ちゃんです

      今日は、先日施工させていただいたインテリアリペア(内装の補修)

      の紹介をしたいと思います

      じゃ〜ん、ポルシェのカイエン新車で買えばきっと一千万円近くするはず

      こんな高級車でも年数が経つと色んなところに劣化の症状が現れてきます



      まずはハンドル。

      ドライバーがいつも手で握ってる所の革が劣化しちゃってます

       

      アップのするとこんな感じ

      革の表面の塗装が剥げちゃってますねぇ

      でも、こんな劣化したハンドルも簡単にキレイになっちゃうんです



      施工部分をクリーニングし、表面をキレイに整えたあと

      スプレーガンでの塗装にはいります。



      塗料が周りに飛び散るので、ハンドル以外の場所を

      完全にマスキングしますこれが結構大変な作業なんです

      そして、エンジンをかけたまま、ハンドルを回し

      グリーッと革の部分全部を塗っていきます。

      で、これで完成



      これでオーナー様にも気持ちよく握っていただけますね



      次はリアシートの肘置き部分の表皮の引っかきキズの補修です。

      これもハンドルと同様に表面をサンディングして均し

      塗装をして目立たなくします



      下が補修後の写真です



      さらには、シートバックのボードのツメが割れて外れちゃってますね

      これじゃ、後部座席に誰も乗れないです




      しかも、ボードをガムテープで固定されていたようなので

      テープを剥がすとノリが残ってしまってネチャネチャ状態



      これは革専用のクリーナーを使って丁寧にノリを取り除いた後、

      ボードのツメを補修し、さらに補強まで行い復元していきます

      これでなんとか元通りキレイになりました



      このおクルマは、弊社をいつもごひいきにしていただいてる

      輸入車ディーラー様が中古車としてお売りになるおクルマです

      こうやって、インテリアリペアでキレイにされた後で

      店頭に並べられると

      すぐに買い手がつくんでしょうね

      これからのU-Carビジネスの賢いやり方だと思います

      そういう時に弊社の技術を有効に使っていただければ嬉しいですね


      では、みなさまのご来店心よりお待ちしております。



      トータルリペア 姫路・高砂・太子エリア加盟店 觜田商会

      ヘッドランプ コーティング 黄ばみ取り

      0
        こんにちは。黒ちゃんです

        みなさ〜ん

        みなさんは愛車をキレイに洗車してボディーはピカピカになったのに

        ヘッドランプが黄色くくすんじゃって凄く気になる〜

        なんて思ったことはないですか?

        クルマのヘッドランプは現在、レンズがポリカーボネイト製の物がほとんどで、

        保管の状況にもよりますが、数年で表面の劣化(黄ばみ)が始まっちゃうんです

        黒ちゃんの幼馴染で、アルファードにお乗りの森本君もそんな悩みを持っていました

        以前から、この黄ばみの悩みの相談を受けていたのですが、

        当時はなかなか良い商品が無く、

        新品交換すると、金額が15万以上もかかってしまうと言うことで、

        彼には我慢してもらってたんです。

        そしてこの度ようやく、黒ちゃんが太鼓判を押せる商品が販売されたので、

        森本君に連絡して、ご来店いただきました
         

        新車で購入してから約八年、いつ見てもボディーはピカピカのアルファードですが、

        残念なことにヘッドランプの黄ばみは結構進んでました


        一緒に娘の梨乃ちゃんも来店され、この暑い夏空の中で待ってもらってるので

        黒ちゃん、早速作業開始します


        まずはヘッドランプの周りをしっかりマスキング


        ♯800番の耐水ペーパーを使って磨きに入ります

        このとき、かなり黄色い研ぎ汁が出るので

        森本君も「こんなに黄ばんでたんやぁ」とビックリしてました


        ペーパーの番手を少しづつあげていき、

        最後はコンパウンドを使用して、磨き傷を消していきます

        レンズに付いてる水分をしっかりとふき取り、

        最後にコーティング液をペーパーウエスに含ませ

        ヘッドランプ全体に均一に塗って完成です


        どうですか?キレイな深みのあるクリアなヘッドランプになりましたよ

        まるで新車当時に戻ったかのようですね


        これが左側だけ施工した状態の写真です。

        キレイになったのがハッキリと分かるでしょ?


        さて右側も同じ行程でやっちゃいましょうゴシゴシ


        両方のレンズがピッカピカになりましたよ

        これで洗車も気分良くしていただけると思います


        オーナーの森本君と愛娘の梨乃ちゃんもかなりのご満悦で

        「自分の叔父さんもこの黄ばみで困ってるから紹介しとくわぁ」

        と、言ってもらいましたよ

        森本営業マン、期待してますよ〜しかし、娘さんめちゃ似てるなぁ


        森本君が帰られた後、

        黒ちゃんは、弊社の社用車(もとは黒ちゃんの愛車)

        ガイアのヘッドランプもコーティングしちゃいました

        これが施工前。かなり黄ばんでます


        そして、これが施工後


        念入りに洗車もして、あぁスッキリした〜

        黒ちゃんのお盆休み初日の出来事でしたぁ


        このように、黒ちゃんも日々勉強して、

        内装以外のことも頑張ってやっています

        「こんなこと出来ないの?」なんて疑問や要望があれば

        遠慮なくお問い合わせくださいね


        それでは、みなさまのご来店心よりお待ちしております。


        トータルリペア 姫路・高砂・太子エリア加盟店 觜田商会 

        マークX ダッシュボード リペア

        0
            こんばんは、黒ちゃんです


          今年の4月から、新しい技術を身に付けるために

          何度も埼玉まで行き、泊り込みで研修を受けてきましたが、

          ようやく修了証をいただき、その技術を使ってお仕事ができるようになりました

          本日はその技術を少し紹介したいと思います

          先日のこと、このマークXにお乗りのお客様が

          「ちょっとディーラーさんにこちらの店を紹介されて来たんやけど、

            こんな穴補修できるん?」

          「補修箇所を拝見させていただいてもいいですか?」



          こんな会話をしながらクルマのドアを開け、施工箇所のダッシュを見ると

          なんと、直径3センチほどの大きな穴があいちゃってました



          「これどうされたんですか?かなり大きく表面が剥がれちゃってますね

          「ここにレーダー探知機付けてたんやけど、邪魔やから場所変えよ思って

            ぐいって引っ張ったら、バリッて表面が剥がれてもたんや

          「あらら〜よっぽど両面テープがきっちりくっ付いてたんですねぇ

          「ダッシュを交換するのはかなり高くついちゃうから、なんとか補修

            できないやろか

          なんとタイムリーなお客様

          半年前ならどうも出来ずにお断りしてたお仕事ですが、

          今の黒ちゃんならこんな補修も簡単にできちゃうんです



          まずはキズが入るとマズイパーツや、周りの簡単に外せるパーツを外してしまい、

          補修部分とその周りをキッチリとクリーニング



          続いて、硬化しても柔軟性がある特殊なパテを盛って成型していきます



          成型ができたら、次は塗装に移るので塗料が飛ぶとマズイところに

          きっちりとマスキングを施します



          フロントガラスにも塗料が付かないように養生をして塗装しました。



          これが、塗装を終えた完成の写真です

          どうですか?結構きれいにリペアできてるでしょ

          新品のダッシュパネルに交換すれば、10万ぐらいかかるはず!

          それがリペアならその数分の一の金額で済んじゃうんです



          元のダッシュのシボ模様(革の表面の模様)も再現でき、

          お客様にもすごく満足していただき

          「交換する費用が浮いて助かったありがとう

          と、御礼の言葉もいただきました

          新しい技術、取り入れて良かった

          これからは、張り替えと補修の両方で皆様のおクルマが

          もっと個性的に、もっと快適になるよう

          黒ちゃんから色んな提案をしていけたらなって思ってます

          それには、みなさんの要望や相談が不可欠なんです

          小さいことでもいいので遠慮せずに相談してくださいね


          それでは、みなさまのご来店心よりお待ちしております。


          トータルリペア 姫路・高砂・太子エリア加盟店 觜田商会



          トータルリペア
          姫路・高砂・太子エリア加盟店

          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << October 2018 >>

          ブログ担当:黒田卓志

          シートの破れ、タバコの焦げ付き、アルミホイールのガリ傷など格安でリペアいたします:内装・インテイリアリペア補修

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          サポート

          ■黒田商会では自動車用内装一筋35年の実績とノウハウを持っています。リペアや修理はもちろんのこと、内装のフルカスタムまで、お客様のご要望によりリーズナブルな価格にて製作いたします。どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

          links

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          AD

          有限会社黒田商会

          〒671-0252
          兵庫県姫路市花田町加納原田577-7
          TEL. 079-253-0622
          FAX. 079-253-9419
          内装リペア黒田商会ホームページ